Mリーグ速報@麻雀

Mリーグについて、よりわかりやすく、より楽しく、より多くの人に届けることを目的としたまとめブログです。
ぜひ、Mリーグの魅力を、このブログで一緒に楽しみましょう。

    カテゴリ:その他麻雀 > アニメ


    主題歌の歌詞に「一向聴(イーシャンテン)」が出てくるアニメといえば、昔は小学館、ちょっと前はスクウェア・エニックスだったわけですが、最近は講談社になりました。
     ……はて、いったいぜんたい、なんのこっチャイナ
     というわけで、2024年最初にとりあげるアニメは「ぽんのみち」です。
     講談社初のオリジナルテレビアニメという触れこみ(ちょっとややこしい言い回しですが、特定のクリエイターではなく会社単位で企画を主導している、ということらしい)でスタートした今作。キャラクター原案を担当しているのは、大ヒット作「五等分の花嫁」の春場ねぎさん。大林宣彦監督の「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」の通称「尾道三部作」の舞台としてもおなじみ広島県尾道市を舞台に、元雀荘だった建物をたまり場にして毎日を楽しく過ごす女子高生たちの明るく楽しい日常が描かれていきます。企画の根幹に美少女×麻雀の要素がありはするものの、あくまで麻雀はコミュニケーションのためのツールというか、大学サークルの部室になぜか雀卓が置いてあったあの感じを狙っているのではないかと。たぶん。3話まで見る限りは、麻雀のルールが軽く覚えられて、さらに雀荘あるある古今東西の名作麻雀マンガのネタにもパロディで触れられる……くらいの匙加減で調整されているように見えます。
     考えてみれば、これくらいの「ほどよさ」で麻雀を扱ったアニメって珍しいかもしれませんね。切った張ったの挟まらない、ゆるっと楽しい麻雀。そういう場所って部室に限らず、家族麻雀とか、結構世の中にはありますからね。そうした雰囲気に寄りそうように、映像のテイストも実に「ほどよい」です。女の子たちのかわいさを穏やかに描きだすなかに、ほんのりと飽きのこないアクセントがつけられている。先に述べた名作パロディもですが、デフォルメされた鳥の姿をした麻雀の精霊・チョンボの存在がまた大きい。声を演じるのは大塚明夫さん。あの渋く、熱い声でおなじみの大塚さんが、ねずみ男やエクボでの怪演をさらに一歩推し進めつつ毒気を巧みに抜いたかのようなキュートマスコット芝居で、華やかな女性キャスト陣の会話の味を引き立たせています。
     監督は前クールの「ひきこまり吸血姫の悶々」でもツボを押さえた美少女描写で楽しませてくれた南川達馬さん(テラコマリさま、かわいかったなあ……)。シリーズ構成・脚本も兼任です。アニメーション制作はOLM TEAM INOUE。OLMには深夜アニメらしい深夜アニメを主に手がけている班もありますが、TEAM INOUEは直近で「イジらないで、長瀞さん 2nd Attack」を制作してこそいるものの、基本的には「ダンボール戦機」「妖怪ウォッチ」といったレベルファイブの企画を中心にマーチャンダイジング展開を踏まえた作品を長年手がけてきた印象のある班ではないかと。会社が主導してのオリジナル作品を手がけるノウハウがしっかりとあるチームということで、選ばれた現場なのでしょう。こんなところからも今作の目指すものが見えてくる気がします。深夜アニメの世界に、キッズ向けマーチャンダイジングに近い総合的な方法論を適用すると、どうなるのか。
     作品の内容はもちろんですが(「なしこちゃんはズボラだし、ちょい悪食だし、なかなかのダメ人間っぽいけど、大丈夫か?」とか「他の子も意外と癖強いけど、大丈夫か?」とか……)、周辺展開も実に興味深いタイトルだと感じています。これが跳ねるとオリジナルアニメの企画のつくられ方もまた変わっていきそうな……そこまでいうと大げさかしら。ははは。

    (C)IIS-P/ぽんのみち製作委員会


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「ぽんのみち」はとてもユニークで魅力的なオリジナルアニメでした。個人的には、この作品が続編や映画化されることを期待しています。キャラクターたちの成長や物語の結末について、まだまだ知りたいことがたくさんあります。これからも「ぽんのみち」の行方に注目していきたいですね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【「ぽんのみち」のしめす道 オリジナルアニメの行方は?制作側の思いと今後の展開を解説!】の続きを読む


     元乃木坂46でMリーガーの中田花奈さんと、アニメぽんのみち」出演声優が集結したユニット中田花奈 feat. ぽんのみちオールスターズ」が歌う同アニメOPポンポポポン」のミュージックビデオ1月26日YouTubeで公開されました。よかった……OP30分ループ動画だけじゃなかった。

    【映像】麻雀成分が強すぎるアニメ「ぽんのみち」

    ●30分にわたってOPがループし続けるまさかの作業用BGM仕様の動画も話題に

     2024年1月から放送されているアニメぽんのみち」は、元雀荘を遊び場として尾道で楽しく暮らす女子高生たちの日常を描いたオリジナルアニメで、『戦隊大失格』『五等分の花嫁』の春場ねぎさんが初めてオリジナルアニメキャラクター原案を担当したことでも話題の作品です。

     同作OP「ポンポポポン」は、元・乃木坂46メンバーで、現在はタレント活動をしながら麻雀カフェを経営し、2023-24シーズンからは麻雀プロリーグに新チームBEAST Japanext」の選手として参戦するMリーガーの中田花奈さんと、「ぽんのみち」出演声優によるユニット中田花奈 feat. ぽんのみちオールスターズ」が、麻雀用語がたくさん出てくるポップキュートマニアックな同曲を歌い上げています。

     近年では作品の放送や配信が始まると、ノンクレジット版のテレビサイズOP/EDがYouTubeなどで公開されるのが通例となっており、同作OPの公開も期待されていましたが、1月20日に同アニメ公式YouTubeで公開されたOP映像は、30分にわたってOPがループし続けるまさかの作業用BGM仕様。ネットでは「思った以上に中毒性のあるOPでハマりそう」といった声の他、「普通にOPサイズだと思って見始めたら全然終わらなくて、動画時間見たら30分あって笑ったw」「しかも公式から」「公式の罠に見事にハマった」などの声が続出していました。

     「ポンポポポン」MVは、アニメの映像をふんだんに取り入れつつ、覚えやすいキャッチ―な振付が印象的なポップキュートなMVとなっています。同曲は1月24日に配信リリース、CDリリース2月28日の予定です。

    中田花奈コメント

     乃木坂46を卒業後にまた歌える機会をいただけると思っていなかったので、とてもありがたいです。

     私は、Mリーグという麻雀プロリーグに今シーズンお声がけをいただいたこともあり、麻雀プロとして麻雀の面白さを少しでもたくさんの方に広めたいと思っていました。

     麻雀入門として麻雀用語は覚えにくかったりもするのですが、この楽曲『ポンポポポン』ではたくさん麻雀用語が出てくるので、一緒に歌って覚えていってくださるとうれしいです!

     そしてアニメぽんのみち』をきっかけに、少しでも麻雀に興味を持ってくれる方が増えたらと思います。

    (C)IIS-P/ぽんのみち製作委員会

    「中田花奈 feat. ぽんのみちオールスターズ」が歌う「ポンポポポン」のMV公開


    (出典 news.nicovideo.jp)

    完全にハマってしまいました!30分ループで聴くことができるなんて最高ですね。イントロから元気いっぱいな曲調と、可愛いアニメーションが相まって、一気に作品の世界に引き込まれました。

    <このニュースへのネットの反応>

    【人気急上昇!アニメ「ぽんのみち」OP「ポンポポポン」の中毒性MAXのMVがついに公開!】の続きを読む


    Yostarが運営している対戦型麻雀ゲーム「雀魂(じゃんたま)」の新作アニメ「じゃんたま カン!!」が2024年4月に配信予定であることが発表された。今回の発表にあわせて、キービジュアル、ティザーPV、公式サイト、スタッフキャスト情報が公開された。

    【大きな画像をもっと見る】

    【新作アニメ「じゃんたま カン!!」2024年4月に配信予定! キービジュアル公開!】

     

     

    「雀魂(じゃんたま)」の新作アニメ「じゃんたま カン!!」の配信が決定した。あわせてキービジュアルも公開された。「雀魂(じゃんたま)」のアニメ2022年の「じゃんたま PONG☆」に続き2作目となる。本作でも個性派の雀士たちが配信業を始めたり、男同士の二人旅へ出かけたり、果てには不良の抗争に巻き込まれたり!?と、その魅力をいかんなく発揮してくれそうだ。

    キービジュアルには、そんな一姫をはじめとした14人の雀士たちが勢揃い!
    配信は2024年4月に雀魂公式YouTubeにて公開が予定されているので楽しみに待とう。

     

    【ティザーPV、公式サイト公開!】

     

    「じゃんたま カン!!」の配信決定に合わせて、ティザーPV、公式サイト、スタッフキャストが公開された。ティザーPVでは配信者になった一姫の姿が描かれるなど新たな雀魂ワールドが展開されている。

     

     

    ■公式サイト
    https://mahjongsoul-kang.jp/

     

    ■ティザーPV

     

     

    【作品情報】

     

     

    アニメじゃんたま カン!!

    <配信情報>
    20244月配信予定

    イントロダクション

    可愛らしく多彩なキャラクターたちと共に、オンラインで全国のプレイヤーリアルタイム対戦ができる大人気麻雀アプリ「雀魂」!
    初心者から上級者まで幅広く楽しめるゲームシステムを搭載。それぞれのキャラの多彩な表情が見られるスタンプチャットを用いつつ、楽しく麻雀をプレイできます。
    そんな「雀魂」のキャラクターたちが、「じゃんたま PONG☆」に続き再びアニメ化
    個性派の雀士たちが配信業を始めたり、男同士の二人旅へ出かけたり、果てには不良の抗争に巻き込まれたり!?
    一飜市のみならず、今度はもーっと新たなカン境へ!
    沢山のキャラでお届けするカン過できない阿鼻叫カン!
    いざ尋常に、対局スタート

    スタッフ
    原作:雀魂(CATFOOD STUDIO
    監督・脚本:古賀一臣
    キャラクターデザイン:黒川あゆみ
    美術監督・美術設定:筒井典子(スタジオアクア
    色彩設計:渡部勇輔(スタジオエル)
    撮影監督:西村徹也(スタジオエル)
    編集:増永純一(Imagica EMS)
    音響監督:横田知加子
    音楽:椿山日南子(Dream Monster)
    アニメーション制作:アルケ
    製作:Yostar

    キャスト
    一姫:内田真礼
    ワン次郎小野友樹
    二階堂美樹:斎藤千和
    エイン柿原徹也
    斎藤治:安元洋貴
    藤田佳奈:内田真礼
    かぐや姫伊瀬茉莉也
    福姫:植田佳奈
    姫川響:鬼頭明里
    カーヴィ中原麻衣
    七海礼奈:堀江由衣
    A-37古川慎
    ゆず:長縄まりあ
    八木唯小清水亜美

    ・「じゃんたま カン!!」公式サイト
    https://mahjongsoul-kang.jp/

    ・配信情報
    雀魂公式YouTube
    https://www.youtube.com/@MahjongSoul_JP

    ・雀魂公式X(旧Twitter)
    https://twitter.com/MahjongSoul_JP

     

    【「雀魂(じゃんたま)」】

     

     

    オンラインで全国のプレイヤーリアルタイムに対戦できる麻雀ゲーム
    全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広く楽しめる。

    プレイヤーは可愛らしく描かれたキャラクター達と共に対戦。
    ・他のプレイヤーとのチャットには、キャラに応じた多彩な表情のスタンプを使用することができる。
    キャラクターボイス内田真礼さん、小清水亜美さんなど人気声優を起用。ホーム画面やプレイ中にかわいらしい声を聞くことができる。
    キャラクターには好感度のパラメーターも設定されており、アバターとしての使用や、アイテムを贈ることで好感度を上げることができる。好感度が上がることで、追加ボイスアバターのCGが変化する機能の開放など、様々なシーンキャラと触れ合い関係を深めることができる。


    ダウンロード
    iOS
    https://apps.apple.com/jp/app/id1469186379
    Android
    https://play.google.com/store/apps/details?id=com.YoStarJP.MajSoul
    webブラウザ
    https://mahjongsoul.com/
    DMM
    https://dmg.mahjongsoul.com/


    タイトル情報】

    ■「雀魂(じゃんたま)

    ジャンル:対戦型麻雀ゲーム
    配信機種:iOS / Android / Webブラウザ
    料金形態:基本無料アイテム課金
    雀魂(じゃんたま)公式サイト:https://mahjongsoul.com
    雀魂公式X(旧Twitter)https://twitter.com/MahjongSoul_JP


    (C)2019 Soul Games, Inc. (C)2019 Yostar, Inc. All Rights Reserved.
    (C)2019 Soul Games, Inc.
    (C)2019 Yostar, Inc. All Rights Reserved.


    >> 対戦型麻雀ゲーム「雀魂」新作アニメ「じゃんたま カン!!」2024年4月配信開始! ティザーPV&公式サイト公開! の元記事はこちら
    対戦型麻雀ゲーム「雀魂」新作アニメ「じゃんたま カン!!」2024年4月配信開始! ティザーPV&公式サイト公開!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「雀魂のゲームはとても人気で、その世界観をアニメ化するのは大成功間違いなしですね。過去作にはなかった新たなストーリーや技を楽しめそうで、既存の雀魂ファンも新たなファンも満足できる作品になることを期待しています!」

    <このニュースへのネットの反応>

    【「雀魂」ファン待望の新作アニメ「じゃんたま カン!!」がついに2024年4月に配信スタート!ティザーPVで熱い対局の予感!】の続きを読む

    このページのトップヘ