Mリーグ速報@麻雀

Mリーグについて、よりわかりやすく、より楽しく、より多くの人に届けることを目的としたまとめブログです。
ぜひ、Mリーグの魅力を、このブログで一緒に楽しみましょう。

    カテゴリ:Mリーグ > チーム


    これは本当にレアな手!プロの麻雀を見ていてもなかなか出ない変則四面張です。まさに世にも珍しい待ちですね。どんな展開になるのか、楽しみでなりません!

    【「待ってました!プロならではのワクワク瞬間!」Mリーグでまさかの四面張が登場、注目度が急上昇!】の続きを読む


    堀渋コンビがついに復活!これまでの苦難を乗り越え、渋川難波との息の合ったプレーでデイリーダブルを達成しました。チームの首位浮上にも大きく貢献し、MVPも狙っているとのこと。本当に素晴らしい活躍です!

    【渋川難波との黄金コンビが連日の快勝!Mリーグでの汚名返上!】の続きを読む


    BEAST Japanextが連勝続ければ、セミファイナル進出争いがますます激化!


    「Mリーグのセミファイナル進出争いは、BEAST Japanextの連勝によってさらにヒートアップしそうですね。どのチームが最後に切符を手にするのか、予想が楽しみです!」

    【写真・画像】 1枚目

     Mリーグ機構は、「大和証券Mリーグ2023-24」2月2日の第1試合に出場する4選手を発表した。前日、リーグ6位のEX風林火山ポイントを減らしたことで、セミファイナルシリーズ進出となるボーダーライン付近の争いはますます激化。長く下位に沈んでいたBEAST Japanextにも、同日2連勝があれば6位の浮上のチャンスがある。

    【中継】大和証券 Mリーグ ドリブンズvsABEMASvs雷電vsBEAST

     今シーズンから加入したBEAST Japanextは、Mリーグの壁にぶち当たり長くリーグ下位に沈み続けているが、新年を迎えたあたりから状況が劇的に改善。リーダー猿川真寿(連盟)に勝利が続くと、菅原千瑛(連盟)はトップタイの個人8勝。中田花奈(連盟)にも11戦目にしてついに待望の初勝利が舞い込んだ。開幕直後から破壊力満点の麻雀で新風を吹き込んだ鈴木大介(連盟)がここで大勝すれば、いよいよ6位浮上への道がくっきり見える。

     リーグ7位のTEAM雷電にとっても、EX風林火山が苦しんでいる今がチャンスだ。昨シーズンに初めてファイナルに進出し、今シーズンは初優勝が目標だが、個人プラス瀬戸熊直樹(連盟)1人だけ。さすがにこのままでは厳しい戦いを乗り越えられない。「セレブ黒沢咲(連盟)の華々しい麻雀が見られなくなって久しいが、周囲が嫉妬するほどの豪運とともに圧倒的な火力で勝てば、チームにも去年の勢いが戻ってくる。

     試合巧者の渋谷ABEMASだが、現在はトータルマイナス。これ以上、負債が増えるようだといよいよセミファイナルシリーズ進出争いの中に巻き込まれる。まずはポイントプラスに戻して、状況を見ながら打てる理想的な展開を目指したい。相手に合わせて打つことに関しては多井隆晴(RMU)の右に出る者はいないほど。うまく下位チームを沈めながらプラスポイントを持って帰れるか。

     リーグ4位の赤坂ドリブンズだが、後続とはまだ差があり、前だけ見て打てばいい余裕がある。先発の渡辺太(最高位戦)はネット麻雀で鍛えられた腕で、強気にも思える攻めを繰り返しながら、4着回避率2位と守備にも長けている。個人成績はまずまずプラスだが、周囲の評価を考えれば+100、さらには+200と稼いでも全く不思議なことはない。

    2月2日第1試合】

    赤坂ドリブンズ・渡辺太(最高位戦)個人13位 +31.1
    渋谷ABEMAS・多井隆晴(RMU)個人17位 +10.5
    TEAM雷電・黒沢咲(連盟)個人28位 ▲118.3
    BEAST Japanext鈴木大介(連盟)個人25位 ▲62.5

    2月1日終了時点での成績】

    1位 KADOKAWAサクラナイツ +497.5(68/96)
    2位 U-NEXT Pirates +414.8(68/96)
    3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +255.5(66/96)
    4位 赤坂ドリブンズ +221.1(66/96)
    5位 渋谷ABEMAS ▲55.3(66/96)
    6位 EX風林火山 ▲240.1(68/96)
    7位 TEAM雷電 ▲281.7(66/96)
    8位 BEAST Japanext ▲372.8(66/96)
    9位 セガサミーフェニックス ▲439.0(66/96)

    ※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

    Mリーグ 2018年に全7チームで発足し、2019-20シーズンから全8チーム、2023-24シーズンからは全9チームに。各チーム、男女混成の4人で構成されレギュラーシーズン各96試合(全216試合)を戦い、上位6チームセミファイナルシリーズに進出。各チーム20試合(全30試合)を戦い、さらに上位4チームファイナルシリーズ(16試合)に進み優勝を争う。優勝賞金は5000万円。
    ABEMA/麻雀チャンネルより)

    ますます激化するセミファイナル進出争い BEAST Japanext、連勝なら6位浮上の可能性/麻雀・Mリーグ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【BEAST Japanextが連勝続ければ、セミファイナル進出争いがますます激化!】の続きを読む


    「堀渋コンビの復活、応援しています!渋川難波と堀慎吾の息の合ったプレーが見どころですね。デイリーダブル達成おめでとう!首位浮上も期待大です!」

    【堀渋コンビが見事な復活!Mリーグ首位浮上に大きく貢献!】の続きを読む


    「セガサミーフェニックス vs 渋谷ABEMAS の試合、熱い戦いでしたね!特にセガサミーフェニックスの選手たちは素晴らしいプレーを見せてくれました。次回の試合も楽しみです!」

    【必見!セガサミーフェニックスと渋谷ABEMASの熱い対決、国立代々木競技場で開催!】の続きを読む

    このページのトップヘ